Blogブログ

2014.02.21  日常


私は趣味でヴィジュアル系が大好きです。
知り合いも多くサイトを依頼されることもしばしば。

知り合いの人には遠慮なく、
ユーザ層や今のウェブサイトの現状などを
お節介な感じに話しています(笑)

ヴィジュアル系は、なぜ、サイトを軽視しているのだろうか?

答えは色々な面でもありますが、
サイトを作れる専門家が周りにいないから。

グラフィックが出来る人が少しでも知識があれば、
その人に依頼をしてしまうのです。
ウェブの専門家でもないのに。

しかも。
実機、最低限でもエミュレータでサイトの出来を確認もしないのです。
パソコンで見れればOKなんて…浅はかな…。

だから。
専門知識のない人が更新するので作業が大変だったり、
パソコン・スマホ・ガラケー…いくつもデバイスで対応なんか出来ない!で、
パソコンサイトには携帯サイトの内容をiFremeで読込んだり。

しまいには。
もう世の中スマホだからガラケー捨てようぜ!という姿勢。
ユーザでガラケー使っている人は多いのに、
自分が使っていないからと言って、ガラケーサイトは作らなくなる。

酷い!酷過ぎる…。

私は出先とかでスマホでサイトを見たりするのですが、
スマホサイトでも作りが残念なサイトは見ないです。
覚えていれば帰ってパソコンで見る。

ほら。
これでお客さん1人逃した。

私に依頼すればサイトのことは何でも解決よ~!

なんて思わないです。
私よりすごい方なんて私の一生よりも多いです。

ヴィジュアル系のユーザ視線に関しては、
胸を張って偉そうなことも言えるかもしれません。

だってユーザ側=バンギャだからッ!

バンギャだから依頼するの嫌だ…という偏見を持っている方もいます。
でも。
バンギャだから思うところ、わかるところもあります。

安価で済ませたいとかなら、どうぞ。
他の業者に言ってくださいと本気で思います。

値段相応、それ以上のサイトは作るように努力します。